スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


金銭トラブルで知人男性刺す 殺人未遂で40歳男逮捕 千葉(産経新聞)

 金銭トラブルから知人男性を刺して殺害しようとしたとして、千葉県警松戸署は6日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、埼玉県春日部市米島の自称無職、土田知伸容疑者(40)を逮捕した。土田容疑者は容疑を認め、「(男性に)金を借りていたことや商取引上のトラブルがあり、恨みが募っていた」と供述しているという。

 調べによると、土田容疑者は同日午前6時ごろ、松戸市の会社員の男性(36)方を訪ね、自宅から持ってきた文化包丁で男性の右手を突き刺し、殺害しようとした疑いがもたれている。男性は軽傷を負った。

【関連記事】
「病気の長男かわいそう…」無理心中図った父親逮捕
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警
「いなくなれば楽になると思った」…1歳長女の首絞めた20歳母逮捕
老老介護疲れ…83歳夫が妻の首絞め殺人未遂容疑
「息子2人も殺そうと思った」容疑者供述 倉敷の母子3人殺傷

密室”批判受け、温暖化対策基本法案の閣議決定先送り(産経新聞)
断層長さ500キロ、8メートルずれる=チリ地震、M8.6と算出−東大地震研(時事通信)
ホームページの翻訳急増 新型インフルきっかけに自治体(産経新聞)
土地改良役員、議員兼職避けよ=農水省が「政治的中立」通達(時事通信)
<小林氏陣営違法献金>小林議員、説明なく去る…北教組逮捕(毎日新聞)

<平野官房長官>小沢氏の競走馬育成協会長兼職「問題なし」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は3日の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長が社団法人競走馬育成協会会長を兼職していることについて「協会の業務活動に支障、影響が生じる恐れはない。法律に基づく事業を実施しておらず、加入も任意だ」と述べ、小沢氏の兼職は問題ないとの見解を示した。

 政府は2日、国会議員や地方議員が全国土地改良事業団体連合会(会長・野中広務元自民党幹事長)や各地の土地改良区の役員を兼職することは避けるべきだとする答弁書を閣議決定している。平野氏は土地改良区を問題視する理由について「対象地域の農業者が強制加入し、公共性が高い」と指摘した。【横田愛】

【関連ニュース】
参院予算委:3閣僚遅刻 平野官房長官「連絡ミス」と釈明
大津波・津波警報:官房長官「沿岸に近づかないように」
官房長官:天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解
JR不採用:「前向きに解決できるような案を」…官房長官
普天間移設:改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官

駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
<訃報>篠原晃さん89歳=元電気化学工業社長(毎日新聞)
阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)
電気機関車 EF510を公開 ブルトレけん引の新型車両(毎日新聞)
<温暖化基本法案>首相「ボコボコに」検討難航に不満(毎日新聞)

<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)

 第33回日本アカデミー賞の授賞式が5日、東京都内のホテルで行われ最優秀作品賞に「沈まぬ太陽」が選ばれた。「沈まぬ太陽」は主演男優賞、編集賞と併せ3部門で受賞。「劔岳 点の記」は監督賞、助演男優賞など最多の6部門で受賞した。

 その他の主な最優秀賞受賞者は次の通り。

 ▽主演男優賞=渡辺謙「沈まぬ太陽」▽主演女優賞=松たか子「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」▽助演男優賞=香川照之「劔岳 点の記」▽助演女優賞=余貴美子「ディア・ドクター」▽監督賞=木村大作「劔岳 点の記」▽脚本賞=西川美和「ディア・ドクター」▽音楽賞=池辺晋一郎「劔岳 点の記」▽撮影賞=木村大作「同」▽照明賞=川辺隆之「同」▽美術賞=種田陽平・矢内京子「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」▽編集賞=新井孝夫「沈まぬ太陽」▽録音賞=石寺健一「劔岳 点の記」▽アニメーション作品賞=「サマーウォーズ」▽外国作品賞=「グラン・トリノ」

【関連ニュース】
毎日映画コンクール:表彰式に1200人
彼女がキレイな理由:小西真奈美さん 器にこだわり「水1杯を飲むときも」
毎日映画コンクール:「沈まぬ太陽」に日本映画大賞 若松監督「プレッシャーと戦った」
毎日映画コンクール:日本映画大賞は「沈まぬ太陽」 男優主演賞は松ケン、女優賞は小西真奈美
TSUTAYA:「おくりびと」が1位、「ポニョ」「容疑者X」が続く 09年邦画ランキング

<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)
<米アカデミー賞>会員に「ハート・ロッカー頼む」とメール(毎日新聞)
<官房機密費>首相、公開方法の検討を指示(毎日新聞)
緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天(医療介護CBニュース)
地元業者が「欠けにくい」信楽焼の新製品開発(産経新聞)

<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は4日、フリーランスの記者にも開放した記者会見を初めて開催し、約100人が参加した。独立行政法人や公益法人が対象の「事業仕分け第2弾」に絡み、業界紙の記者たちから関連する法人が仕分け対象となるか質問が相次ぐなど、事業仕分けへの関心の高さも浮き彫りになった。

 質疑では、医薬品の業界紙記者が独法の「医薬品医療機器総合機構」の扱いを尋ねたが、枝野氏は「聖域なく対象になりうる」と述べるにとどめた。【影山哲也】

鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
<参院選岐阜選挙区>松田岩夫氏秘書 民主が擁立方針(毎日新聞)
<阿久根市長>元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁(毎日新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調−福島消費者相(時事通信)
東京湾濃霧 視界100メートル…羽田180便欠航/タンカー衝突、航行制限(産経新聞)

愛称決めて JR東「はやて」後継「E5系」(河北新報)

 JR東日本は2日、東北新幹線新青森駅開業後に導入する新型車両「E5系」の愛称の募集を始めた。31日まで受け付け、現在の「はやて」(E2系)に代わる主力車両の名称は5月ごろに決定する予定。

 E5系は空気抵抗を減らすために長く突き出た先頭部分が特徴。車体の上半分が緑、下半分は白で、真ん中にピンクのラインが走るデザイン。現在、量産先行車で走行試験を重ねている。

 新青森駅は12月に開業し、新愛称が付けられるE5系は来春から順次投入され、はやてから切り替えられる。2012年3月には最高時速320キロで、東京―新青森間を3時間5分で結ぶことを目指している。

 愛称はパソコン・携帯電話の専用サイトやはがきで応募する。主要駅では応募リーフレットを配布する。決定した愛称の応募者には抽選で記念品が贈られる。


<大津波警報>「高台へ」「車で逃げない」「貴重品はあきらめる」…避難の心構え(毎日新聞)
鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? (産経新聞)
秋葉原 ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)
宙の会 1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え(毎日新聞)

3時10分、決断のとき

『3時10分、決断のとき』(原題:3:10 to Yuma)は、2007年製作のアメリカ映画。ジェームズ・マンゴールド監督作品。西部の悪名高い無法者と、彼を刑務所行きの汽車まで護送しようとする牧場主の物語。西部劇としては近年稀に見るヒット作となった。概要 映画の撮影に使われた荷馬車のセット1953年3月に発表されたエルモア・レナードの短編小説を映画化した1957年に公開された『決断の3時10分』のリメイク。強盗団の頭目として西部に悪名を轟かせる無法者をラッセル・クロウ、彼をユマの刑務所行きの汽車まで護送する牧場主をクリスチャン・ベールがそれぞれ演じている。残虐性と寛容さ、正確な射撃の腕前と深い教養という相反する要素を併せ持つ男ベン・ウェイドを演じたクロウの演技は、批評家たちから賞賛を集めた。映画中で初老の賞金稼ぎを演じたピーター・フォンダ、偏執的な強盗団の副頭目を演じたベン・フォスターの演技も高く評価されている。2007年9月7日に全米で公開され、その週の興行収入1位を記録した。アメリカ国内では約5300万ドル、アメリカ国外では約1600万ドルの興行収入を挙げ、衰退著しい西部劇映画としては久々のスマッシュヒットとなった[1]。2007年度のアカデミー賞において、作曲賞と録音賞の2部門にノミネートされたが、受賞には至らなかった。ストーリー物語の舞台は、南北戦争が終わってまだ間もないアリゾナ準州である。北軍の一員として従軍し、片足を失って退役した牧場経営者ダン・エヴァンズ。彼の牧場は、その存在を疎ましく思う町の有力者とその部下たちによって様々な嫌がらせを受けていた。そんなある日、ダンは有力者と交渉するためにビスビーの町に赴く。その道すがらダンは無法者ベン・ウェイド率いる強盗団と遭遇、そして彼らに襲撃された駅馬車を発見する。ダンはただ一人生き残ったピンカートン探偵社に所属する賞金稼ぎを救助する。有力者との交渉は惨憺たる結果に終わったものの、ダンは酒場で寛ぐベンが保安官たちに捕まる現場に居合わせる。ベンの強盗団によって度々損害を蒙っていた鉄道会社の重役は、彼を縛り首にするため明後日の〈ユマ行き3時10分発〉の汽車に乗せようとする。ベンをコンテンションの駅まで護送する一行に、ダンも同行を願い出る。道中で何人も犠牲者を出しつつも、ダンは何とかベンを連れてコンテンションの町に到着

昨年の衆院選は「違憲状態」 1票の格差で 東京高裁 (産経新聞)
巨大祭祀施設の塀跡出土 御所市の秋津遺跡(産経新聞)
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴−沖縄(時事通信)
<無免許運転>高浜市議に2年を求刑 名古屋地裁支部初公判(毎日新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)

<囲碁>橋本昌二棋士しのび「語らう会」(毎日新聞)

 09年12月に74歳で亡くなった囲碁棋士で元関西棋院理事長の橋本昌二さんをしのぶ「語らう会」が27日、大阪市内のホテルで営まれた。棋界関係者ら約300人が参列し、塩川正十郎・関西棋院理事長が式辞。祭壇の前に置かれた碁盤に参列者全員が順に碁石を並べる「献石」を行って、生涯現役を貫いた橋本さんの冥福を祈った。

【関連ニュース】
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
訃報:中山典之さん77歳=囲碁棋士
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇

普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)
「金」チヂミ大盛況!コリアタウン新大久保は、もう前祝い(スポーツ報知)
「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)
外国人少年の刑法犯摘発1087件、1・6倍に(読売新聞)
<公訴時効>殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審(毎日新聞)

<ニュース1週間>バンクーバー五輪が開幕/フィギュア高橋が銅/スピード男子五百で長島が銀、加藤が銅(毎日新聞)

 今週(2月13日〜19日)のニュースをまとめた。

【写真特集】雪と氷の祭典 バンクーバー五輪開幕グラフ

 ◇バンクーバー五輪が開幕

 先住民や環境との共生をテーマにした第21回バンクーバー冬季五輪が12日夜(日本時間13日午前)、BCプレースで開会式を行い、開幕した。大会は06年トリノ(イタリア)大会の80を上回る史上最多の82カ国・地域から約2500選手が参加。7競技の過去最多86種目で、28日までの17日間にわたって熱戦を展開する。前回の112人より少ない94人の選手で大会に臨む日本は、開会式でスピードスケートの岡崎朋美選手(富士急)を旗手に行進した。カナダでの冬季五輪は88年カルガリー大会に続いて2回目。

 ◇フィギュア高橋が銅 日本男子史上初メダル

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得した。高橋はショートプログラム(SP)で首位に0.60点差の3位につけ、フリーでも安定した演技でメダルにつなげた。日本の男子フィギュア選手のメダル獲得は初めて。SP4位の織田信成(22)=関大=はジャンプに失敗した際に靴ひもが切れるアクシデントが響いて7位、同8位の小塚崇彦(20)=トヨタ自動車=は8位。

 ◇スピード男子五百で長島が銀、加藤が銅

 バンクーバー冬季五輪第4日の15日(日本時間16日)、リッチモンドの「五輪オーバル」でスピードスケート男子五百メートルを行い、長島圭一郎(27)=日本電産サンキョー=が銀メダル、加藤条治(25)=同=は銅メダルを獲得した。1回目で6位だった長島は、2回目で34秒87の好タイムをマーク。及川佑(29)=びっくりドンキー=は13位、太田明生(25)=JR北海道=は17位。1回目の前半10組が滑り終えた後、整氷車の故障で競技が大幅に遅れるトラブルがあった。

 ◇リュージュ選手、練習中事故死

 バンクーバー五輪の開会式を目前にした12日朝(日本時間13日未明)、ウィスラー・スライディングセンターで行われたリュージュ男子1人乗りの公式練習で、グルジア代表のノダル・クマリタシビリ選手(21)がコース外に投げ出され、鉄柱に激突して死亡した。国際リュージュ連盟(FIL)と五輪組織委員会(VANOC)は13日、競技でのスピード抑制のため、男子のスタート地点を女子と同じ位置にまで下げると発表した。最終カーブ付近の壁を高くするなどの再発防止策も取られた。

 ◇服装乱れ、国母選手開会式出席させず

 バンクーバー五輪のスノーボード・男子ハーフパイプ日本代表、国母和宏選手(東海大)の公式服装の着方が乱れていたと批判され、日本選手団の橋本聖子団長は12日(日本時間13日)、同夜開催される開会式への国母選手の出席を取りやめさせると発表した。17日に予定されている競技には、橋本団長の判断で参加できることになった。国母選手は会見に同席し、「責任を重く感じています」と謝罪した。国母選手は決勝に進んだが転倒し8位だった。

 ◇ウィルコムが会社更生法適用申請

 経営再建中のPHS事業者、ウィルコム(本社・東京)は18日、自力再建を断念し、東京地裁に会社更生法の適用を申請した。負債総額は09年末時点で約2060億円。ウィルコムは同日、官民共同出資の企業再生支援機構に正式に支援要請した。ウィルコムは約430万人が利用するPHS事業などを継続しながら早期の再建を目指す。民間信用調査会社によると、通信事業者の破綻(はたん)としては、05年の平成電電(負債総額1200億円)を上回り過去最大規模。

 ◇ソフトバンク「王貞治ミュージアム」7月開館

 プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは15日、本拠地のヤフードーム(福岡市中央区地行浜)内に、「王貞治ベースボールミュージアム(仮称)」を設立すると発表した。ドーム内にあるスポーツバーを改装し、今年7月に開館する予定。施設は、前監督の王貞治球団会長(69)が現役時代に実際に使用した野球用具や資料の展示に加え、最新の映像技術などを用いて子どもたちが野球の楽しさを感じることができるような内容を計画している。

 ◇NHK大河ドラマ主役に上野樹里さん

 11年1月から放送されるNHKの大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国〜」の主役、江役を女優の上野樹里さん(23)が演じることが決まった。NHKが17日発表した。大河、時代劇とも初めての出演となる上野さんは「人の一生を演じるのは今までなかった。皆さんに生きる力を与えられる、前向きな江を演じたい」と抱負を語った。原作・脚本は08年放送の大河ドラマ「篤姫」を手がけた田渕久美子さん。8月から撮影を始める。

 ◇「必殺」藤田まことさんが死去

 テレビドラマ「必殺」シリーズの中村主水役をはじめ、テレビ、映画、歌謡と幅広く活躍した俳優の藤田まこと(ふじた・まこと、本名・原田眞=はらだ・まこと)さんが17日午前7時25分、大動脈からの出血のため大阪府吹田市内の病院で死去した。76歳。父は無声映画時代のスター俳優、故藤間林太郎さん。1962年、コメディードラマ「てなもんや三度笠(さんどがさ)」に主人公・あんかけの時次郎役で出演し、「俺(おれ)がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」のギャグで草創期のテレビを席巻。「必殺」シリーズ第2作「必殺仕置人」には中村主水役で出演、代名詞ともいえるはまり役になった。「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助刑事役や、映画「明日への遺言」(08年)、舞台「その男ゾルバ」などでも円熟した演技を見せた。

【関連ニュース】
【写真特集】魅せた関西勢! 高橋&織田の足跡 高校時代のお宝写真も
【テキスト速報と写真特集】長島、加藤 メダルへの激走を詳報
【関連記事】問題になったバンクーバー入りの際の国母の服装、写真と記事
【藤田まことさんの役者人生】

「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)
未承認薬・適応外薬検討会議で保険支払い検討を(医療介護CBニュース)
ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣−日本航空(時事通信)
不法投棄、罰金を最高3億円に=廃棄物処理法改正案−環境省(時事通信)
小沢幹事長進退が再浮上か 長崎と町田で民主系候補惨敗(J-CASTニュース)

<普天間移設>民主沖縄県連、県内移設反対を強調(毎日新聞)

 民主党沖縄県連の喜納(きな)昌吉代表は18日、那覇市内で記者会見し、米軍普天間飛行場移設を巡る政府、党本部の姿勢を批判した。県内移設に反対する考えを改めて強調した。

 喜納代表は「県外、国外への移設を真剣に検討し、模索する姿勢が見えない。県連への説明も相談もない」と政府、党本部を批判。連立を組む国民新党が検討するキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設や米軍嘉手納基地への統合案についても「あらゆる県内移設に反対する」と強調した。

 県連政調会長の上里直司県議は、19日に訪沖する予定の平野博文官房長官について「意見交換を求めたが断られた。地元の意見を聞く姿勢がほとんどみられず、地域主権に逆行した行動だ」と批判した。【三森輝久】

【関連ニュース】
平野官房長官:19〜20日に沖縄訪問
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」
普天間移設:名護市長、「シュワブ陸上拒否」
沖縄振興策:民間有識者を中心にした会議設置へ 政府
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党

ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣−日本航空(時事通信)
<釧路市動物園>オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
アリバイづくりの“小沢氏への進言” 首相、指導力発揮できず(産経新聞)
<がんフォーラム>徳島で開催 800人参加(毎日新聞)
商品券1千万円超使えず 堺のスーパーが無届け販売、倒産(産経新聞)

【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 中国への歩み寄りは無意味(産経新聞)

 ≪歴史観の違い明確に≫

 日中両国の有識者による歴史共同研究の報告書が先月末、公表された。この共同研究は、平成18年10月の安倍晋三首相(当時)と胡錦濤国家主席の合意に基づき、戦略的互恵関係構築の一環として行われたものだ。

 双方が歩み寄ったことを評価する声が一部にある。だが、近現代史部分の中国側記述を読むと、表現が少し穏やかになったものの、内容は従来の中国共産党史観とほとんど変わらない。中国がそれほど歩み寄ったとは思えない。

 南京事件(昭和12〜13年)について、中国側はこう書いている。「日本軍は南京で多数の捕虜や住民を集団虐殺し、略奪を繰り広げた。東京裁判は占領後1カ月間に南京市内で2万人近い強姦(ごうかん)事件が起きたと認定。南京軍事法廷は犠牲者数を計30万人以上とした」

 「30万人虐殺」説も「2万人強姦」説も、中国当局が公式に主張している数字だ。当時の南京の人口(20万人)を上回る「30万人虐殺」が荒唐無稽(むけい)な数字であることは言うまでもないが、「2万人強姦」もあり得ない話である。

 南京事件に詳しい東中野修道・亜細亜大教授は以前、本紙でこんな指摘をしていた。

 第二次大戦にドイツが敗れた直後の2カ月間で、約10万人の女性がロシア兵に強姦された。1万人強が妊娠し、その90%は医師が中絶したが、1000人強は出産したという。だが、南京でそのような“不幸な赤ちゃん”が生まれたという記録はどこにもない。

 ≪「虐殺なかった」も有力≫

 南京事件では、日本側が「日本軍による集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪が頻発した。犠牲者数は20万人を上限として、4万人、2万人などさまざまな推計がある」と虐殺を認め、中国の主張に歩み寄った。

 しかし、「南京虐殺」や「南京大虐殺」は当時の中国国民党の反日宣伝だったことが、最近の研究で分かってきた。

 「大虐殺」の証拠とされる「戦争とは何か−中国における日本軍の暴虐」の著者、英マンチェスター・ガーディアン紙の中国特派員は実は第三者ではなく、「田伯烈」という中国名の国民党中央宣伝部顧問だった。

 日本側が報告書に記した「集団的な虐殺」の有無もはっきりしなくなってきた。日本側の記述にある「20万人虐殺」説を唱える日本人学者はいるにはいるが、信頼性を失っている。かつて「4万人虐殺」説を主張した近現代史家の秦郁彦氏も、近著で「実数はそれをかなり下まわるであろう」と下方修正している。

 「虐殺」とされたケースのほとんどが通常の戦闘行為の延長で、ナチス・ドイツやスターリン時代の旧ソ連が他民族に対して行ったような集団的な虐殺はなかったという見方が有力になっている。

 こうした最近の実証的な研究成果が、今回の日本側の報告には触れられていない。

 ≪水増しは常套手段≫

 今回の報告書で、中国側は日中戦争における中国側の被害について、「不完全な統計」と断っているものの、「約3500万人が死傷した」と書いた。これも中国側の誇大宣伝数字の一つだ。

 秦氏によれば、終戦直後の1946年、国民政府の何応欽軍政部長は中国軍人の死傷者を「321万人(うち死者189万人)」と東京裁判に報告した。何応欽は1978年に行った演説でも、中国軍の死傷者数をほとんど変えず、民間人を合わせた軍民の死傷者数を「579万人」としていた。

 ところが、1980年代、中国の軍事博物館や教科書に、中国軍民の死傷者「2168万人」という数字が登場し、4倍にふくれ上がった。さらに、1995年、江沢民前国家主席はモスクワで行った演説で、中国軍民の死傷者を「3500万人」に増やし、軍事博物館や教科書もこの数字に差し替えられた。日本軍による犠牲者数を根拠のないまま水増ししていくのは、中国の常套(じょうとう)手段である。

 中国側が歩み寄ったのは、日中戦争の発端となった盧溝橋事件(昭和12年7月)で、「正確な史料は見つかっておらず、事件が偶発的に起きた可能性がある」と偶発説に言及したことくらいだ。

 東京裁判で、国民政府は「日本軍挑発」説を唱え、中国の教科書もこれに依拠している。

 だが、最近の日本の研究では、「中国共産党謀略」説も有力になっている。今回の報告書で、日本側は「偶発」説を書くにとどめたが、少し踏み込みが足りない。

 共同研究は今後も、人を代えて続けられる。独裁国家の中国と学問の自由がある日本との間に、歴史認識の共有などあり得ない。日本が中国に歩み寄ったところで、学問的には何の意味もないのである。(いしかわ みずほ)

産経新聞iPhone版をヱビスビールが“ジャック”(産経新聞)
【お財布術】「確定申告」編 退職や副業…還付も(産経新聞)
ショートトラック吉沢、メダル取ったら「ふぐ一生タダ」…とらふぐ亭社長が約束(スポーツ報知)
政治とカネ集中は残念=党首討論での本格論戦に決意−鳩山首相(時事通信)
<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
出会いランキング
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
  • 【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 中国への歩み寄りは無意味(産経新聞)
    birkenstock sandals (02/26)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    みっくみく (08/28)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    桃医 (01/12)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    サキューン (12/30)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/24)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    しゅうじん (11/23)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    ゴリゴリくん (11/13)
  • <メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)
    ペリー (10/31)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM